">
Last Update: 2014.08.29
日本機械学会連続講座 特別講演会

日本機械学会 NEDO 受託事業 2015年度 特別講演会

法工学の挑戦
〜文理融合で目指す技術の安全・安心〜

NEDOプロジェクト実行委員会

●趣 旨
2006年6月,東京都港区のマンションで高校生がエレベータ事故で亡くなった.それから6年後,2012年10月,金沢市内のホテルで従業員がエレベータ事故で亡くなった.2件の事故を起こしたエレベータは,同一会社の同一機種で,事故の態様も全く同じものだった.2件目の事故はなぜ防げなかったのだろうか.行政学者による基調講演,法工学からの問題提起に続いて,事故調査にあたった機械工学者,過失論に取り組む刑法学者,安全・環境問題に取り組む行政法学者の講演を通じて事故の背後にひそむわが国の安全文化の特質を抉り出される.そして,パネルディスカッションでは,法工学による文理融合が安全・安心社会の実現に必要であることが語られる.

●開催日 2016年1月23日(土)10.00〜16.10

●会 場 上智大学 10号館 講堂

プログラム
 2016年1月23日(土)
 10.00 主催者挨拶
 10.20 城山 英明(東京大学 政策ビジョン研究センター センター長) 基調講演「技術の安全性と行政・司法の役割」(仮)
 11.10 近藤 惠嗣(福田・近藤法律事務所 弁護士) 講演「法工学からの問題提起」
 12.00 (休憩)
 13.00 中尾 政之(東京大学 大学院工学系研究科 教授) 講演「エレベーター事故から学ぶ失敗学」
 13.40 樋口 亮介(東京大学 大学院法学政治学研究科 准教授) 講演「事故防止と刑法の役割」
 14.20 桑原 勇進(上智大学 法学部 地球環境法学科 教授) 講演「自由社会における法規制の限界」
 15.00 パネルディスカッション
 16.00 閉会挨拶

●参加費 無料

●申込方法 次のWebサイトよりご登録ください.http://www.lat-jsme.com/

●問合せ 日本機械学会事業企画グループ 担当 荒木 弘尊/電話(03)5360-3506/FAX(03)5360-3508/E-mail:nedoproj-lt@jsme.or.jp


ホームページへのご意見・ご希望は wwwadmin@jsme.or.jpへお願い致します.
All Rights Reserved, Copyright (C) 1996-2007, The Japan Society of Mechanical Engineers.