2007年8月10日発行

機械工学便覧 応用システム編 γ2

流体機械

-Fluid Machinery-

[会員特価4,500円(税込), 定価 5,670円(税込)]

●体裁A4判 並製 本文283ページ

―本書の主要目次―


第I部 流体機械一般

第1章 流体機械の分類 
1・1 流体機械の定義と範囲/1・2 分類と名称/1・3 ターボ形流 体機械の分類/1・4 容積形流体機械の分類/1・5 真空ポンプの分類/1・6 その他の流体機械

第2章 流体機械によるエネルギー変換 
2・1 流体のエネルギー/2・2 エネルギー変換の基本 関係/2・3 有効仕事の算定/2・4 効率の細分化

第3章 流体機械の作動原理と性能 
3・1 ターボ形流体機械/3・2 容積形流体機械/3・3  真空ポンプの作動原理 

第4章 流体機械の運転と不安定現象 
4・1 負荷曲線と作動点/4・2 連合運転/4・3 不安 定現象/4・4 管路システムの動的解析

第5章 流体機械の振動と騒音 
5・1 振動/5・2 騒音



第II部 水力機械

第1章 水力機械一般 1・1  水力機械の特徴/1・2 ターボ形水力機械の流れと性能/1・3 性能試験と寸法効果/1・4 キャビテーション/1・5 解析技術と性能予測

第2章 水車およびポンプ水車 
2・1 形式と選定/2・2 ペルトン水車/2・3 フランシス水 車/2・4 斜流水車とプロペラ水車/2・5 フランシス形ポンプ水車/2・6 斜流形およびプロペラ形ポンプ水車/2・7 小型水車/2・8 付属装置 /2・9 運転と制御/2・10 水力発電設備

第3章 ターボポンプ 
3・1 分類と選定/3・2 遠心ポンプ/3・3 斜流ポンプ/3・4 軸 流ポンプ/3・5 ポンプ運転とポンプ設備

第4章 容積形ポンプおよび特殊ポンプ
 4・1 往復ポンプ/4・2 回転容積形ポンプ/4・3  その他のポンプ

第5章 流体伝動装置 
5・1 流体による動力伝達の分類と特徴/5・2 流体継手/5・3 トル クコンバータ/5・4 歯車装置などと組合わせた流体伝動装置



第III部 気体機械

第1章 気体機械一般 
1・1 気体機械の分類と選定/1・2 ターボ圧縮機の軸系/1・3 性能 試験と性能換

第2章 容積形送風機および圧縮機 
2・1 回転送風機および圧縮機/2・2 往復圧縮機/2・3  据付け,運転,振動とその防止法

第3章 ターボ形送風機および圧縮機 
3・1 遠心・斜流送風機および圧縮機の設計/3・2 遠心 送風機および圧縮機各論/3・3 遠心圧縮機羽根車の強度/3・4 軸流送風機および圧縮機の設計/3・5 軸流送風機および圧縮機の構造と特性/3・6  軸流圧縮機の強度/3・7 特殊送風機/3・8 据付け,運転,振動および保守

第4章 軸流タービンおよびラジアルタービン 
4・1 形式と選定/4・2 軸流タービン/4・3  ラジアルタービン

第5章 風 車 
5・1 風の特徴/5・2 種類・構造および特徴/5・3 性能と出力の算定 /5・4 風車の強度/5・5 風車の制御



第IV部 真空機器

第1章 真空機器一般 
1・1 気体分子の運動/1・2 固体表面と気体分子の相互作用/1・3  コンダクタンス

第2章 真空計測 
2・1 真空度/2・2 真空計の構造および特徴/2・3 質量分析器/2・4  分子流れの可視化


第3章 真空ポンプ 3・1 真 空ポンプの性能の表し方/3・2 実効排気速度/3・3 真空ポンプの分類/3・4 真空ポンプの構造と特徴

第4章 真空システム 4・1  真空装置の設計/4・2 排気システムの設計/4・3 極高・超高真空システム



第V部 フルードパワーシステム

第1章 フルードパワーシステムの特徴 
1・1 油圧システム/1・2 空気圧システム

第2章 油圧システム 2・1  油圧作動油/2・2 油圧ポンプ・モータ/2・3 油圧シリンダおよび揺動形アクチュエータ/2・4 油圧制御弁/2・5 油圧付属機器/2・6 油圧回 路

第3章 空気圧システム 3・1  空気圧システムの基本性能/3・2 空気圧アクチュエータ/3・3 空気圧制御弁/3・4 付属機器・その他/3・5 空気圧回路/3・6 空気圧サー ボシステム

第4章 水圧システム 4・1  水圧システムの特徴/4・2 水圧回路



第VI部 流体の物性値

第1章 主要液体の物性値 1・ 1 水/1・2 油/1・3 その他の液体

第2章 主要気体の物性値 2・ 1 空気/2・2 その他の気体

索引(日本語・英語)

申込方法
会員特価(会員に限る)で購入の場合は、本会へ直接お申し込み下さい。書店では特価扱いはいたしません。
ご注文はWEB専用【申し込みフォーまたはFAX 専用【申し込みフォーム】にてお願いいたします。なお、ご注文方法・代金支払方法についての注意事項を予め ご一読ください。
公費でのお支払いや請求書が必要な場合は、フォームの「通信欄」にその旨をご記入ください。また、領収書が必要な場合も「通信欄」にその旨をご記入くださ い。

送 料
購入金額合計  10,000円未満の場合                       送料    500円
購入金額合計  10,000円〜25,000円未満の場合    送料1,000円
購入金額合計  25,000円〜45,000円未満の場合    送料1,500円
購入金額合計  45,000円以上                                送料2,000円

申込先

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
一般社団法人 日本機械学会
電話(03)5360−3501   FAX(03)5360−3507
 

機械工学便覧総目次(発行スケジュール) 新 刊  案 内


Home Page