2005年3月10日発行

JSMEテキストシリーズ

流 体 力 学


-Fluid Mechanics-

[会員特価 1,680円(税込), 定価 1,980円(税込)]

●体裁A4判 並製 2色刷 本文198ページ

―本書の特色―

 流体力学とは、気体と液体に関する力学を取り扱う学問です。流体が関わる現象や技術は広範囲に及び、さまざまな分 野の科学技術と関連しています。そのため、日本機械学会の中にある21ほどの部門の中で、流体工学部門は部門登録者数が最大級の基幹部門の一つとなってい ます。このことから、機械工学、さらには科学技術における流体力学の重要性の一端を垣間見ることができます。
 そのため、機械系の学生や技術者にとって流体力学は重要科目の一つになっています。ところが、空気や水が透明であることに代表されるように多くの流体は 目に見えず、また自由に変形できることからつかみ所がなく、流体力学はわかりにくいとの印象を持たれることもあります。確かに、流体は一見すると不思議な 現象が起こったり、予測の及ばない振る舞いをすることもあります。しかし、その未知の部分があるからこそ流体が魅力的であるのです。目に見えない未知の現 象を解き明かし、それを科学技術に応用していくことに喜びがあり、また技術の進歩があるのです。流体力学には難しい面もありますが、ある程度の基本的な内 容を理解すれば、多くの技術的場面で活用できるようになります。本書がその手助けとなればと願っています。

―本書の主要目次―


第1章 流体の性質と分類/1・1 序論/1・2 流体の基本的性質/1・3 流体の分類/1・4 単位と次元

第2章 流れの基礎/2・1 流れを表す物理量/2・2 さまざまな流れ

第3章 静止流体の力学/3・1 静止流体中の圧力/3・2 面に働く静止流体力/3・3 浮力と浮揚体の安定性/3・4 相対的平衡での圧力分布

第4章 準1次元流れ/4・1 連続の式/4・2 質量保存則/4・3 エネルギーバランス式/4・4 ベルヌーイの式

第5章 運動量の法則/5・1 質量保存則/5・2 運動量方程式/5・3 角運動量方程式

第6章 管内の流れ/6・1 管摩擦損失/6・2 直円管内の流れ/6・3 拡大・縮小管内の流れ/6・4 曲がる管内の流れ/6・5 矩形管内の流れ

第7章 物体まわりの流れ/7・ 1 抗力と揚力/7・2 円柱まわりの流れとカルマン渦/7・3 円柱まわりの流れのロックイン現象

第8章 流体の運動方程式/8・ 1 連続の式/8・2 粘性法則/8・3 ナビエ・ストークスの式/8・4 オイラーの式

第9章 せん断流/9・1 境界層/9・2 噴流,後流,混合層流

第10章 ポテンシャル流れ/10・ 1 ポテンシャル流れの基礎式/10・2 速度ポテンシャル/10・3 流れ関数/10・4 複素ポテンシャル/10・5 基本的な2次元ポテンシャル流れ/10・6 円柱まわりの流れ/10・7 ジューコフスキー変換

第11章 圧縮性流体の流れ/11・ 1 マッハ数による流れの分類/11・2 圧縮性流れの基礎式/11・3 等エントロピー流れ/11・4 衝撃波の関係式

索引(日本語・英語)

申込方法
会員特価(会員に限る)で購入の場合は、本会へ直接お申し込み下さい。書店では特価扱いはいたしません。
ご注文はWEB専用【申し込みフォーまたはFAX 専用【申し込みフォーム】にてお願いいたします。なお、ご注文方法・代金支払方法についての注意事項を予め ご一読ください。
公費でのお支払いや請求書が必要な場合は、フォームの「通信欄」にその旨をご記入ください。また、領収書が必要な場合も「通信欄」にその旨をご記入くださ い。

送 料
購入金額合計  10,000円未満の場合                       送料    500円
購入金額合計  10,000円〜25,000円未満の場合    送料1,000円
購入金額合計  25,000円〜45,000円未満の場合    送料1,500円
購入金額合計  45,000円以上                                送料2,000円

申込先

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
一般社団法人 日本機械学会
電話(03)5360−3501  FAX(03)5360−3507

JSME テキストシリーズについて 新 刊  案 内

[正誤表]


Home Page