日本機械学会 第30回バイオエンジニアリング講演会

シンポジスト






特別講演

久田 俊明(株式会社UT-Heart研究所)
心臓シミュレータの学術研究と実用化研究
下山 勲(東京大学)
MEMSで計る創る昆虫機能
高橋 淳(京都大学)
パーキンソン病に対する細胞移植治療
巽 英介(国立循環器病研究センター)
人工心臓・補助循環装置の開発・実用化と医工連携の推進

シンポジウム講演

大島 まり(東京大学、日本機械学会会長)
バイオエンジニアリング部門の今後に期待するところ
-新生 日本機械学会に向けた10年ビジョン-

石川 拓司(東北大学)
狭い流路内の繊毛虫の遊泳挙動
伊藤 慎一郎(工学院大学)
人間と動物の動きのメカニズム
井野 秀一(産業技術総合研究所)
健康寿命延伸を支える「食べる楽しみ」のための福祉工学研究と学際的展開
岩崎 清隆(早稲田大学)
先進的医療機器開発の迅速化とリスクマネジメントを促進する非臨床評価法
上村 想太郎(東京大学)
免疫応答実時間計測による1細胞生物学と応用展開
永樂 元次(京都大学)
多細胞の自己組織化能を利用したin vitro での機能的立体組織の構築
戎家 美紀(理化学研究所)
発生現象を培養細胞上で再構成する
木戸秋 悟(九州大学)
細胞メカノバイオロジーを操作する微視的培養力学場設計
齊藤 博英(京都大学)
RNA ナノデバイスによる細胞プログラミング
斉藤 吉毅(オリンパス)
消化器外科手術のイノベーションに貢献する内視鏡
鮫島 正(テルモ)
ハートシート®の開発と再生医療の産業化
繁富(栗林) 香織(北海道大学)
折り紙技術最前線ー医療応用に向けてー
出口 真次(大阪大学)
細胞接着を理解する – 分子生物学の流儀とバイオメカニクスの明日
須藤 亮(慶応義塾大学)
バイオエンジニアリングに基づく3次元組織工学
西村 智(自治医科大学)
生体を網羅するスケーラブルイメージング
野村 泰伸(大阪大学)
ヒト直立姿勢と二足歩行のニューロメカニクス


本講演会では、ポスター演題を公募しております。多くの方々からのご応募をお待ちしております。講演申込はこちら