本文へスキップ

特別企画

特別講演

日時
2018年8月30日(木)
場所
東京農工大学 小金井キャンパス
講師
永井 正夫 (一般財団法人日本自動車研究所(JARI) 代表理事・研究所長)
演題
自動運転技術の開発の現状と課題について
概要
自動運転車の実現に向けた研究開発や公道実験が盛んにおこなわれている背景には、 @交通事故大幅削減、A渋滞緩和、B環境負荷低減、C高齢者の移動支援、D労働力不足への対応、 E新たなビジネスチャンスの創出、と言った課題解決や社会変革をもたらす期待がある。 自動運転の研究開発については、内閣府SIPのプロジェクト「自動走行システム」や、 JSTのSイノベ「高齢者の自立を支援する自律運転知能システム」等の取り組みがなされている。 本講演では、これらの自動運転開発の現状と課題について触れたい。

特別フォーラム「ダイナミクスにおける多様性」

日時
2018年8月29日(水)
場所
東京農工大学 小金井キャンパス
講師
梶田 秀司 (産業技術総合研究所), 森 治 (宇宙航空研究開発機構), 中村 保則 (構造計画研究所), 富岡 隆弘 (秋田県立大学)

東京農工大学 小金井キャンパス

〒184-8588
東京都小金井市中町2-24-16

問合せ先

日本機械学会
D&D2018実行委員会
E-mail: