一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

DIC(デジタル画像相関法)の基礎と応用

2024年8月07日 - 2024年8月07日 | 材料力学部門ハイブリッド開催生産技術-応用若手CP対象講習会No.24-71

お知らせ

2024/7/12 対面参加枠が満席となりました.以降のお申込みはオンライン参加枠のみとなります.ご理解のほど,よろしくお願い申し上げます.

2024/7/12 一時中断しておりました,参加申込受付を再開いたしました.ご不便をおかけしました.

2024/7/11 参加受付を一時中断しております.受付けの再開は7/12正午です.ご不便をおかけしますが,ご理解のほど,よろしくお願い申し上げます.

若手会員のための資格継続キャンペーン対象講習会

本講習会はZoomおよび機械学会事務局現地(会議室2)のハイブリッドで開催いたします.

【開催日時】
2024年8月7日(水) 10:00~16:40

【開催形態】
ハイブリッド開催(Zoom ミーティング・機械学会事務局会議室2)
◆参加費のご入金が確認出来た参加者の方へ,開催1週間前を目途に,当日用資料をお申し込み時のメールアドレス宛へご連絡します.Zoom参加希望の方には会議参加情報も同メールに含めてご連絡します.
◆現地開催会場は以下となります.
〒162-0814 東京都新宿区新小川町4番1号 KDX飯田橋スクエア 2F 会議室2

【趣旨】
物体表面の変位やひずみを測定する方法として,DIC(Digital Image Correlation: デジタル画像相関法)が多く用いられるようになっています.この方法は,物体表面の特徴的な模様を撮影した画像を用い,サブセットと呼ばれる局所的な計算領域の移動量を検出することで変位分布を得る測定法です.複雑な光学系を必要としないために測定が簡単であることが特徴で,様々な問題に対して適用が可能です.本講習会では,DICおよび3次元画像を利用したDVC(Digital Volume Correlation)を適切に使用することができるように,その基本原理を説明するとともに,実際に測定を行う手順(試験片の準備・撮影・データ処理などの方法)について説明します.さらに,この方法の有効性や使用法がわかるように,様々な応用例について説明します.実際のソフトウェアや測定の様子は計測デモンストレーションを通じて説明します.DICを使った変位やひずみ測定にご関心のある方々のご参加をお待ちしています.

【プログラム】
10.00-11.15/(1)DIC(デジタル画像相関法)の基本原理
2次元DICおよびステレオDICによる2次元および3次元表面変位・ひずみ測定法,およびDVCによる3次元物体内部の変位・ひずみ測定法について,基本的な原理を解説する.
青山学院大学 教授 米山 聡

11.25-12.40/(2)計測・解析手順・DICでできること
試験片の準備や測定手順,測定やデータ処理の際の各種パラメータの影響などについて説明する.また,2次元DICおよびステレオDICの適用例として,高温環境下でのひずみ測定,橋梁のたわみ測定,破壊力学パラメータの評価などを紹介する.
青山学院大学 教授 米山 聡

13.40-14.40/(3)DIC応用例
DICの適用例として,摩擦撹拌接合材の接合界面におけるひずみ分布測定,疲労き裂の開口変位計測に基づく破壊力学パラメータの決定手法を取り上げ,計測方法のノウハウについて説明する.
鳥取大学 教授 小野勇一

14.50-15.50/(4)DVC応用例
DVCに使用される撮影装置,ランダムパターンなどその計測方法やノウハウ,最近の応用例について概説する.そのなかでも特にバイオメカニクスへの適用例に焦点をあて紹介する.
熊本大学 教授 森田康之

16.00-16.40/(5)計測デモンストレーション
DICを実装したソフトウェアによる変位,ひずみの測定について,デモンストレーションを通じて説明する.
西華デジタルイメージ 松島進一

 

【定員】
80名,申込み先着順により定員になり次第締め切ります.

【参加費(税込)】
・正員・特別員(行事参加割引コード利用)15,000円
・会員外25,000円
・正員(継続特典)・大学院生の会員(正員)・学生員5,000円
・会員外25,000円
・一般学生8,000円

◆学生員から正員資格へ変更された方は,卒業後3年間,学生員価格にて講習会にご参加いただけます.お申し込みの際,「正員(継続特典)」を選択し,卒業年と卒業された学校名を「通信欄」にご記入下さい.
◆大学院生の会員(正員)の方は「学生員」を選択し,「通信欄」に所属大学院名,課程・学年をご記入下さい.
◆特別員(法人会員)で参加される場合,「行事参加料割引コード」のご利用で参加費は正員価格となります.お申し込みの際,「特別員」を選択し,「会員番号」に「行事参加料割引コード」(xxxxxxx-xxxx)をご記入下さい.
◆「特別員行事参加無料券」のご利用で,参加費は無料となります.「特別員(無料券利用)」としてお申込みの上,以下の担当職員まで「行事参加無料券(原本)」をご郵送下さい.
〒162-0814 東京都新宿区新小川町4番1号 KDX飯田橋スクエア 2F 材料力学部門担当 篠原

【申込方法及び注意事項】
Payventより受付
https://app.payvent.net/embedded_forms/show/66542194e66ca726657ed274

■聴講料は,7月31日までにご入金をお願いします.
■聴講料のお支払いには,クレジットカード(Apple pay,Google pay含む)・銀行振込のいずれかがお使いいただけます.
■銀行振込の際の振込手数料は,各自でご負担いただきます.予めご了承下さい.また,振込先の口座は申し込みごとに異なり,他の申し込みとまとめてのお支払いは出来かねます.
■銀行振込でのお支払期限は,原則としてお申し込みから3日以内です.ご入金が確認出来ない場合,こちらでキャンセル処理をさせていただきますのでご了承下さい.
■お申込内容は,Payventより配信されるお申し込み完了メールからご確認いただけます.メールが届かない場合は,「payvent.net」からのメールを許可するように受信設定をお願いします.
■原則として,決済後はキャンセルのお申し出がありましても返金できませんのでご注意願います.
本ページからのお申し込みについては,集会事業申込規約にご同意いただいたものとみなします.

【申込締切】
7月31日

【領収書について】
■領収書のお宛名には参加者の氏名が自動で記載されます.ご所属先を宛名に追加する場合は申込フォームの”領収書のお宛名”欄に記載をお願い致します.(こちらに氏名を入力しますと,宛名に氏名が重複しますのでご注意下さい.
■領収書はPayventからのお支払い完了メールに記載されているURLよりダウンロードいただけます
【教材】
上記参加費には教材1冊代金を含みます.教材および当日配布資料につきましては,コピーガードおよび印刷不可を設定した電子ファイルで配布します.ご理解のほど,よろしくお願いいたします.
なお教材のみご希望の方は,1冊につき会員2,000円,会員外3,000円(いずれも税込み価格)にて頒布いたします.ご希望される方は,購入ページの準備ができ次第表示される下記ページよりご購入下さい.
[教材購入ページ準備中]

【問い合わせ先】
材料力学部門担当 篠原/E-mail: t.shinohara@jsme.or.jp TEL:03-4335-7612

会場
日本機械学会事務局/オンライン開催
申込締切
2024年7月31日

イベント一覧へ