トップページ English 事務連絡先 サイトマップ

Database

◆Journal

2008.11.05(Wed)
鑑定という安全認証(トピックス記事)

◆Yearbook

◆Award

過去の受賞者

2008年度部門表彰および部門賞

部門賞(功績賞):福田 隆文 氏 長岡技術科学大学

詳細表示 » « 非表示

福田隆文氏 合計で4期に渡る運営委員としての積極的な活動 .その中でも,部門初の研究発表講演会の立ち上げ、 機械の日関連の見学会の立ち上げや運営,部門所属研究会A-TS17-1化学プラントの信頼性・安全性研究会の 運営部門長として運営委員会を担っての活動等,多方面の活動は,当部門の運営・活性化につながりました. 当部門に多大なる貢献をしたと思われます.

(論文表彰)
平沼 栄浩 氏 セーフティプラス株式会社 夏目 武 氏 前筑波技術短期大学
塩谷 光 氏 東京工科大学 山内 慎二 氏 駒沢大学 古野 紀雄 氏 日本電気株式会社
中島 洋行 氏 作新学院大学

詳細表示 » « 非表示

平沼氏 平沼氏らによる論文は,従来個別に捉えてきた"生産性"と"安全性"の協調によるメリットを考察 したものである.機械類の安全関連系(SRS)の信頼性に着眼し,機械据付け時のSRS信頼性の維持を人または機械システムに 委ねた場合のコスト比較を行っている.具体的には、両者のライフサイクルにおけるコストをリスクマネジメントの意思決定 から数値で示し,安全設計による利益拡大の可能性を報告している。 安全設計が製造業の利益拡大に貢献することの報告は過去にもあるが,その根拠を科学的に示した論文は類が無く,新規性が 高いと考えたためである.

2007年度部門表彰および部門賞

部門賞(功績賞):大原 良友 氏 千代田化工建設株式会社

詳細表示 » « 非表示

大原 良友氏 合計で5期に渡る運営員としての積極的な活動トワイライトセミナーの立ち上げに貢献部門長としての運営委員会を担っての活動などの推薦理由

(論文表彰):時枝 寛之 氏 中日本高速道路株式会社

詳細表示 » « 非表示

 時枝 寛之氏 論文名「車線規制レスを目的としたキャビテーション噴流技術を用いたトンネル照明灯具の高速清掃装置の開発」 従来の清掃技術に対して,能力,効率ともに大幅に向上させた技術であり,安全への寄与が高い.


バナー広告のご案内
当部門では、この度、ホームページにおけるバナー広告を募集する事と致しました。
本バナー広告概略, お申込み方法, 料金等、お問い合わせは, 下記事務局担当者宛までお願い致します。
一般社団法人 日本機械学会 産業・化学機械と安全 部門 担当 渡邊 賢太
電話:03-5360-3504 E-mail:watanabe@jsme.or.jp