トップページ English 事務連絡先 サイトマップ

その他の活動

◆その他の部門内活動

次回開催案内

   

決まり次第、連絡させていただきます。


報告書

親子のための見学会 2012
「国内最大級の再生素材生産工場を見に行こう!」
「ハイパーサイクルシステムズ殿見学会」

開催日時:2012年8月24日(金)

詳細表示 »« 非表示

ハイパーサイクルシステムズ殿見学会 去る2012年8月24日(金)に千葉県市川市東浜にある株式会社 ハイパーサイクルシステムズ本社工場 東浜リサイクルセンターにて「親子のための見学会」を開催しました。 株式会社 ハイパーサイクルシステムズ(以下、HCS)は、2001年4月施行の「特定家庭用機器再商品化法」(通称:家電リサイクル法)に対応するため家電製品に適した手分解と 機械破砕・選別によるマテリアルリサイクルを行っています。東浜リサイクルセンターは国内最大級の再生素材生産工場として、積極的に国内外の見学者を受け入れ、 家電リサイクルへの理解促進に努められています。今回は、夏の盛りの暑い時期にも係わらず、下は小学校1年生から上は高校1年生までの幅広い年齢層の子供達とその保護者の方々 (子供6名、保護者7名、合計13名)に参加頂きました。
親子のための見学会2012報告ファイル

「ダイキン工業殿見学会」

開催日時:2009年7月28日(火)

詳細表示 »« 非表示

ダイキン工業殿見学会 7月28日、ダイキン工業殿見学会が無事に終了致しました。
・工場の説明
・工場内見学
(エアコンの室外機および室内機の製造ライン)
・環境関連のプレゼンテーション
・見学後の参加者の意見
お子さん達は全員、喜んでおられ、一部のお母さんからは、登録制でダイレクトに案内がほしいとの依頼がありました。 機械学会ジュニア会員なので・・・・ともおっしゃっておられました。 これからも出席を希望されておられます。 また、機械学会関西支部からの連絡で、急遽、ご参加頂きました方がおっしゃっておられました。 3日に渡る日程調整の上、参加致しましたとのこと。 もう少し早く連絡があれば、他にも出席希望者は居たが、 調整が不可能であったとのことでした。 ご出席者は満足され、次回または近日中の予定など、連絡がほしいとおっしゃっておられました。

「産業・化学機械と安全部門のロゴマーク決定」

開催日時:2006年7月27日(水)

詳細表示 »« 非表示

ロゴデザイン 「産業・化学機械と安全部門」のロゴマークの募集を行いました。応募された作品の中から、神戸市 杜多 利香 様の以下の デザインが採用されることとなりました。 採用された以下のマークは、部門のホームページや出版物等に使用させて頂くことになります。
テーマ
産業機械と化学機械全般と安全を関連付けるマーク
又はINDUSTRIAL,CHEMICAL MACHINERY and SAFETY
又は ICM and S等をデザイン化
応募頂いた方々には、厚く御礼申し上げます。 尚、当部門以外での上ロゴマークの無断での使用は硬くお断り申し上げます。

◆外部協力活動

開催案内

   

決まり次第、連絡させていただきます。


活動・案内 履歴

2012.11.19(月)
法工学専門会議セミナー案内を掲載しました。
  

バナー広告のご案内
当部門では、この度、ホームページにおけるバナー広告を募集する事と致しました。
本バナー広告概略, お申込み方法, 料金等、お問い合わせは, 下記事務局担当者宛までお願い致します。
一般社団法人 日本機械学会 産業・化学機械と安全 部門 担当 渡邊 賢太
電話:03-5360-3504 E-mail:watanabe@jsme.or.jp