Menu

イノベーションセンター

技術相談・研究協力・技術ロードマップ

技術相談

本会シニア人材登録者派遣によるコンサルティングを実施し,機能・性能・信頼性向上および原価低減など,技術的課題解決に必要な支援を行います.

【技術課題解決例】

  • 回転機械の振動解析と抑制方法
  • 流れ解析,応力解析などの数値解析
  • キャビテーションの防止方法
  • 熱流体解析と効率的な放熱方法
  • 精密機械の設計と精度管理
  • 組立と分解が容易な機械設計

本会シニア人材登録者検索はこちら.
(個人が特定できる内容は伏せています)

研究協力

コンテンツ作成中.
分科会一覧等はこちら.

技術ロードマップ

2007年の本会創立110周年記念事業の一環で,本事業が開始された.
本会20の部門に協力をよびかけ,これに参加した部門(現在18部門)を主に,2007年10月26日開催の創立110周年記念式典パネルシンポジウム,日本機械学会誌や同付録,年次大会でのワークショップ,2009年秋には,デンマーク・コペンハーゲンで開催されたCOP15の開催前の9月に,世界の技術者団体が集まり温暖化対策の今後の技術予測について,本会はこの活動をベースにして展望を公表した.主な活動を以下に列挙する.また,2006年度,2007年度には経産省からこの活動に対して受託を受けている.

最新活動報告

2016年2月18日に委員会を開催し,今期活動を推進している.2015年度年次大会特別企画としてワークショップを開催し,2016年度年次大会特別企画でも同様の企画を開催予定. 日本機械学会誌2016年5月号に技術ロードマップ特集記事掲載の準備中.関連して,P-SCC14「自動運転に関する分野横断型分科会」にて自動運転ロードマップ作成活動を行っている.

 

☆創立110周年記念式典(2007/10/26, 明治記念館)で発表した技術ロードマップ

☆Future Climate-Engineering Solutions (2009/09/3-4, Copenhagen) に発表した技術ロードマップ

部門ロードマップの技術キーワード項目

部門名 技術キーワード(キーワードがPDFにリンク)
計算力学部門 超大規模計算性能
バイオエンジニアリング部門 マイクロ・ナノバイオメカニクス, 生体低摩擦接合
材料力学部門 エネルギー機器の効率/出力向上
機械材料・材料加工部門 マイクロ・ナノ加工, 材料比強度-1, 材料比強度-2, ものづくり, 自己治癒材料
流体工学部門 風力発電流体計測
熱工学部門 高熱流束除熱,
断熱材特性
エンジンシステム部門 エンジンの熱効率, ディーゼル車の噴射圧, 過給圧
動力エネルギーシステム部門 原子力発電
環境工学部門 ヒートポンプ給湯機-1, ヒートポンプ給湯機-2, 省エネルギー 電動カ-エアコン-1, 電動カ-エアコン-2,ヒートポンプ給湯機-3
機械力学・計測制御部門 動的現象の解析技術FIVダンピング磁気軸受けのダイナミクスと制御,
振動基礎非線形振動機械工学にける力学系理論の応用
機素潤滑設計部門
設計工学・システム部門 設計工学技術設計工学によるCO2削減
生産システム部門 生産システム
ロボティクス・メカトロニクス部門 産業用ロボット, 平均パワーレート密度, 精度, 運動制御技術, 知能化・情報化, 普及, 安全度基準, 省エネ化, 実用化・事業化
情報・知能・精密機器部門
産業・化学機械と安全部門
交通・物流部門 自動車の燃費, 軽量化, 交通流制御(平均旅行速度), 燃料電池自動車, 新幹線車両の省エネルギー化, 空気抵抗(航空機), 輸送交通, CO2削減技術分類トータルマネジメント, 電気自動車
技術と社会部門

自動運転ARM研究ワーキンググループ活動で作成したロードマップ

講演資料等

講演名 資料(PDF版)
Future Climate 有信睦弘 第87期会長 講演 2009/9/3 資料
要旨
Future Climate 矢部 彰 委員長 講演 2009/9/3 資料
110周年パネル・シンポジウム報告 2007/10/26 資料
2008年2~3月学会誌の記事 高熱流束除熱,ヒートポンプ給湯機,自動車の燃費,エンジンの熱効率,マイクロ・ナノ加工,マイクロ・ナノバイオメカニクス,産業用ロボット,エネルギー機器の効率/出力向上,設計工学技術,動的現象の解析技術
(PDFは上記の部門ロードマップを参照)
日本工学会130周年記念ロードマップ 2010/3 ものづくり, 省エネルギー, 輸送交通
年次大会WS「技術ロードマップの現状と課題-JSME技術ロードマップの役割」2006/09/20, 熊本大学 資料
年次大会WS「イノベーションを牽引する機械技術-技術ロードマップから見る2025年の社会展望」(その2) 2008/8/5, 横浜国大 資料
年次大会WS「地球温暖化防止を目指した技術ロードマップ」 2009/9/15,岩手大 資料
年次大会WS「イノベーションを牽引する機械技術-技術ロードマップから見る2025年の社会展望-(その4)」 2010/9/7,名古屋工大 資料
日本学術会議「理学・工学分野における科学・夢ロードマップ」 2011/8 本会提出資料
日本学術会議公開
年次大会WS「技術ロードマップから見る2030年の社会-機械技術を結集した自動車・輸送技術の将来展望-」 2011/9/13,東工大 資料, 環境工学部門発表資料
Future Climate in London 矢部 彰 副会長 講演 2011/9/23 資料
年次大会WS「技術ロードマップから提案する新たな国家プロジェクト-学会活動の成果を社会へ還元する組織的提案機能の強化-」 2012/9/11,金沢大 資料
年次大会WS「技術ロードマップから提案する新たな国家プロジェクト」 2013/9/10, 岡山大 資料1,
資料2
年次大会WS「技術ロードマップから見る2030年の社会 -ロボットと自動車から見た機械工学全体の将来展望-」 2014/9/9, 東京電機大 資料1,
資料2
年次大会WS「技術ロードマップから見る2030年の社会」 2015/9/15, 北海道大 資料1, 資料2, 資料3
年度 主な活動 活動主体,参加部門数
2006 ・2007年10月の創立110周年記念式典での公表のための「技術ロードマップ」作成の審議
・経済産業省「機械分野のアカデミックロードマップ」受託
・年次大会WS「技術ロードマップの現状と課題-JSME技術ロードマップの役割」06/09/20,熊本大学
・創立110周年記念事業委員会, 集会等小委員会
・産官学連携センター,
技術ロードマップ委員会
(2006年10月設置)
・14部門
2007 ・年次大会特別企画行事「イノベーションを牽引する機械技術-技術ロードマップから見る2025年の社会展望」 07/9/11,
関西大学
・創立110周年記念パネルシンポジウム 07/10/26,明治記念館
・日本機械学会誌10月号付録 JSME技術ロードマップ公表. 同誌2008年2月号と3月号に要約掲載
・経済産業省「戦略ロードマップ」受託
・創立110周年記念事業委員会, 同集会等小委員会
・産官学連携センター, 技術ロードマップ委員会
・14部門
2008 ・JSME技術ロードマップ 英訳版をHPへ登載
・ASME Global Summit(08/04/17-18 Washington)で紹介
・年次大会WS「イノベーションを牽引する機械技術-技術ロードマップから見る2025年の社会展望」(その2)
08/8/5, 横浜国大
・Future Climate-Engineering Solutionsに白鳥会長,佐藤動力エネルギー部門長出席(08/09/18-19, Copenhagen)
・産官学連携センター,技術ロードマップ委員会
・15部門
2009 ・Future Climate-Engineering Solutionsに有信会長,矢部委員長出席 (09/09/3-4, Copenhagen)
・年次大会WS「地球温暖化防止を目指した技術ロードマップ」 09/9/15,岩手大
・イノベーションセンター,技術ロードマップ委員会
・18部門
2010 ・年次大会WS「イノベーションを牽引する機械技術-技術ロードマップから見る2025年の社会展望-(その4)」 2010/9/7,名古屋工大 ・イノベーションセンター,技術ロードマップ委員会
・18部門
2011 ・Future Climate 2-The Challenge Continues-に佐藤会長,矢部副会長,岸本副会長出席 (11/09/22-23, London)
・年次大会WS「技術ロードマップから見る2030年の社会-機械技術を結集した自動車・輸送技術の将来展望-」 2011/9/13,東工大
・国家プロジェクト提案ワーキンググループ活動
・イノベーションセンター,技術ロードマップ委員会
・18部門
2012 ・年次大会WS「技術ロードマップから提案する新たな国家プロジェクト-学会活動の成果を社会へ還元する組織的提案機能の強化-」
2012/9/11,金沢大
・イノベーションセンター,技術ロードマップ委員会
・18部門
2013 ・年次大会WS「技術ロードマップから提案する新たな国家プロジェクト」
2013/9/10, 岡山大
・イノベーションセンター,技術ロードマップ委員会
・18部門
2014 ・年次大会WS「技術ロードマップから見る2030年の社会 -ロボットと自動車から見た機械工学全体の将来展望-」
2014/9/9, 東京電機大
・自動運転ARM研究ワーキンググループ活動
・第5期科学技術基本計画作成に向けての文部科学省科学技術・学術政策研究所からの依頼「将来社会を支える科学技術に関しての調査」に協力
・イノベーションセンター,技術ロードマップ委員会
・18部門
2015 ・年次大会WS「技術ロードマップから見る2030年の社会」 2015/9/15, 北海道大
・日本機械学会誌2016年5月号に技術ロードマップ特集記事掲載原稿執筆
・イノベーションセンター,技術ロードマップ委員会
・18部門