Menu

JABEE審査事業

2016 年度 機械関連分野 審査員講習会

日本機械学会主催

JABEEの新人審査員研修フォー ラムのご案内

JABEE事業委員会

 日本技術者教育認定機構は、大学などの高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが社会の要求水 準を満たしているかどうかを公平に評価し、要求水準を満たしている教育プログラムを認定するために設立されました。技術系学協会と密 接に連携しながら審査・認定を進めており、2005年6月には日本を代表する技術者教育認定機関としてワシントン協定(WA)への正 式加盟が承認されました。

2001年度に認定を開始してからの認定プログラムの総数は、173教育機関の494プログラ ムになり、認定プログラムからの修了生の累計は約24万人に達しています。特に、機械および機械関連分野/機械及び関連の工学分野の 認定プログラム数は全体の16%を占め、最も多くのプログラムが認定されております。そのような中にあって、審査員の確保が年々厳し くなってきております。JABEE認定審査を継続的に維持していくためには、審査に携わっていいただく方の増強が急務となっておりま す。

つきましては、下記の通り、審査員の候補者になるための研修会を日本機械学会の年次大会期間中に開催いた しますので、工学教育にご関心のある方(大学人、企業人問わず)は、本事業にご理解を賜り、奮ってご参加いただきたいと存じます。
なお、正式に審査員として登録されるためには、本研修会修了後、JABEE審査員候補者として登録され、オブザーバーとして本審査 を経験していただくことが必要です。
開催日時 : 2016 年9 月12 日(月) 9.30~17.00
場 所 : 九州大学 伊都キャンパス(福岡市西区元岡744)
参加費用 : 無料
定 員 : 40名、申込先着順により定員に達し次第締め切ります。

<プログラム>

<プログラム> 〔司会者:小野 直樹(芝浦工業大学)〕
第一部/JABEE認定審査
1) 9.30~10.30      JABEE 認定制度につい て                                                       岸本 喜久雄(東京工業大学)
2)10.30~11.30     認定基準と分野別要 件                                                           中別府 修(明治大学)
3)11.30~12.30     討論(Ⅰ)(モデレータ:小川 邦康(慶応義塾大学))
昼食をとりながら
4)12.30~13.30     審査項目の構成と審 査                                                           荒居 善雄(埼玉大学)
5)13.30~14.30     認定審査の実 際                                                                    佐藤 勲(東京工業大学)
6)14.30~15.00     討論(Ⅱ)(モデレータ:小野 直樹(芝浦工業大学))
<15.00~15.15 休憩>
第二部/工学教育の学習達成度評価
7)15.15~15.45     チューニングによる大学教育のグローバル質保 証                       深堀 聰子(国立教育政策研究所)
8)15.45~16.15     テスト問題バンクの取り組みについ て                                      岩附 信行(東京工業大学)
9)16.15~17.00     パネル討論(モデレータ:井上 裕嗣(東京工業大学)、中別府 修(明治大学))
湯上 浩雄(東北大学)、中村 孝(北海道大学)、秦 誠一(名古屋大学)、渡邉 聡(九州大学)、Jeffry Cross (東京工業大学)

※注   1)~4)はJABEEが用意した共通資料に基づき説明を行います。5)は日本機械学会が企画したもので審査員として
必須な内容が含まれています。 JABEE の認定審査に従事するには、上の全項目への参加が必要です。
正味7時間30分の講習となっております。

正式に審査員として登録されるためには、本講習会修了後、JABEE審査員候補者として登録され、オブザーバー
として実際に審査を経験していただくことが必要です。

■ 申込方法 : お申し込みを希望される方は、下記の必要項目を事務局担当者までお送り下さい。

(1)出席者氏名
(2)出席者氏名(英字表記)
(3)勤務先名称・所属
(4)勤務先所在地
(5)〒
(6)TEL/FAX
(7)E-mail
(8)専門分野
(9)昼食の要否
(本プログラムは昼食の時間を含んだものとなっていますので、昼食をご用意いたします。希望されない方はご持参下さ い。)

<学協会からのご推薦の場合、以下の項目を加えて下さい>
(10)推薦団体
(11)推薦担当者名
(12)推薦担当者連絡先

(参加者を多数ご推薦の場合には、Excelファイルにおまと め願います)

【申込先】:担当職員 遠藤 貴子
E-mail: endo@jsme.or.jp/TEL: 03-5360-3506