ユーザ用ツール

サイト用ツール


差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

φ-tマップ [2022/03/15 14:37] (現在)
esd09 作成
ライン 1: ライン 1:
 +==== φ-Tマップ ====
  
 +{{tag>..c11}}
 +
 + 火炎内やエンジン筒内での燃焼生成物の生成量を当量比φと温度Tを軸にした2次元平面上にマップ化したもの.すすとNOxの同時低減方法や予混合的燃焼など、各種の燃焼コンセプトを直感的・視覚的に把握するのに用いられる.
 +
 +参考文献:
 +Flow and Combustion in Reciprocating Engines, p.310-311&​357,​ Editors: C.Arcoumanis and T.Kamimoto, Springer Science & Business Media, 2009
 +秋濱,Φ-Tマップとエンジン燃焼コンセプトの接点,日本燃焼学会誌 第56巻178号(2014年)pp.291-297
 +
 +~~NOCACHE~~