ユーザ用ツール

サイト用ツール


モード質量

固有値解析において,モードの直行性を利用するとモード毎の微分方程式を表すことができる.
$$ \left \{ {}_su \right \}^T \cdot \left [ M \right ] \cdot \left \{ {}_su \right \} \cdot {}_s\ddot{q} + \left \{ {}_su \right \}^T \cdot \left [ K \right ] \cdot \left \{ {}_su \right \} \cdot {}_sq=0, \qquad s = 1 \sim N $$
この質量項がモード質量 ${}_sM$ と呼ばれる.
$$ {}_sM=\left \{ {}_su \right \}^T \cdot \left [ M \right ] \cdot \left \{ {}_su \right \}=\sum_{i=1}^N m_i \cdot {}_su_i^2 $$
${}_su_i$:$s$ 次モードの質点 $i$ のモード変位
一般化質量(generalized mass)、広義質量とも呼ばれる.