ユーザ用ツール

サイト用ツール


仮想き裂閉口法(VCCT)

Virtual Crack Closure Technique

き裂を微小量閉じるために必要な仕事を評価し,エネルギー解放率を決定する方法である.有限要素解析において,仮想的なき裂閉口量とき裂進展量が等しく,き裂先端近傍の要素サイズが十分に小さい場合,き裂先端の節点力とき裂内面の節点間相対変位を用いることで,エネルギー解放率を一回の計算で決定することができる.