ユーザ用ツール

サイト用ツール


動径分布関数

radial distribution function

 数密度nの均質な液体中のある位置に,1個の分子が存在するとする.この分子を中心とする半径rr+drの球殻内に含まれる分子の数をng(r)4πr2drと置いたときのg(r).g(r)は一つの分子の存在が周囲に及ぼす影響を表す.