ユーザ用ツール

サイト用ツール


ハイブリッド型の原理

hybrid principle

 最小ポテンシャルエネルギーの原理を有限要素法によって取扱うとき,隣合う要素間における変位の連続条件を付帯条件として考慮しなければならない.同様に,最小コンプリメンタリエネルギーの原理の場合には,応力の釣合いが付帯条件となる.Lagrange乗数法を用いてこれら付帯条件を緩和した修正変分原理をハイブリッド型の原理と呼ぶ.