ユーザ用ツール

サイト用ツール


有限体積法

finite volume method

 検査体積法(コントロール・ボリューム法),あるいはFVMと呼ばれることもある.偏微分方程式の数値解析における離散化手法の一つ.計算領域の参照点を中心とした微小領域(有限体積)内で方程式を積分し,界面からの流束(フラックス)の流出入を考慮して,積分した方程式を離散化する.微小領域内の質量・運動量などの保存則を確実に満たすという特徴がある.また非構造格子に容易に適用することが可能である.