ユーザ用ツール

サイト用ツール


MRI

magnetic resonance imaging

 物質の化学情報を得るNMR(核磁気共鳴装置)に生体計測機能を付与した画像計測法.生体構成原子核を一様な静磁場中に置いて回転軸の方向をそろえ,磁場強度と核子により定まる共鳴周波数の高周波磁場で励起する.励起磁場が切れて元の状態に戻る緩和過程で核子の放出する信号を検出し,磁化,スピン-格子緩和時間,スピン-スピン緩和時間などの分布が与える形態画像や,ヘモグロビン酸素化状態から脳賦活部位などの機能画像を取得する.水素原子核のほか,リンなど代謝過程の可視化に適した核子の測定も可能である.