ユーザ用ツール

サイト用ツール


界面的適合性 

interfacialbio-compatibility

 生体内に埋入された材料の適合性には,材料表面の特性に支配されるものと質量的なものとに分けられる.表面の物理,化学的性質が生体反応を起こし,血しょうタンパク質の吸着と脱着,血栓塊の生成やコラーゲン性結合組織によるカプセル化などを起こすことがある.そのために,材料と生体との界面で起こる生体反応を抑制することが必要となる.この界面との生体反応を起こりにくくした材料を界面的適合性が優れているという.