ユーザ用ツール

サイト用ツール


換気力学

mechanics of breathing

 呼吸運動により肺胞気と外気とを換気する肺のポンプ機能を評価するために用いられる力学理論.力学的要素を等価な電気要素で置換えた集中定数系電気回路の数理モデルが一般的に用いられる.気道内の気流抵抗をR,胸郭系や肺組織のコンプライアンスをC,気流の換気抵抗をIとすると,換気量Vに対して必要な駆動圧力Pは,\[P = {C^{ - 1}}V + R\left( {dV/dt} \right) + I\left( {{d^2}V/d{t^2}} \right)\]で表される.気道力学に基づいて気流抵抗の分布を考慮した多要素モデルも提案されているが,パラメータ同定の難しさが問題点とされている.