ユーザ用ツール

サイト用ツール


血管造影

angiography

 動脈あるいは静脈内に挿入したカテーテルを通してヨードを含む造影剤を血管内に注入し,血管の形態をX線撮影する技術をさす.近年,CTスキャン法,MRI法,超音波法など非侵襲的に血管や血流に関する情報を得る技術が開発されているが,血管造影は画像の分解能に優れ,細部の情報が得られるという利点があり,今日もなお盛んに利用されている.造影剤やX線撮影装置の工夫によって,用途が広がるとともにX線被ばく量も少なくなっている.最近は,X線以外の方法で血管形状を写し出す場合にもこの用語が使用される.