ユーザ用ツール

サイト用ツール


酵素センサ

enzyme sensor

 固定化酵素を用いて種々の化学物質を選択的に測ることを目的とするセンサ.Clark(1962年)が酵素を含ませた膜を用いて反応で消費する酸素を酸素電極で測定することで,血液中のグルコース濃度を測る方法を提案したのが最初.