ユーザ用ツール

サイト用ツール


高頻度換気人工呼吸法

high-frequency ventilation

 通常の人工呼吸法よりも換気回数を著しく増加させて換気を行わせる人工呼吸法で,断続的なジェット流を1分間に60~200回程度噴射するジェット式と,数十Hzの振動流を与える振動式に大別される.いずれの場合も気道内のガス拡散が促進され,低い1回換気量で正常な肺胞換気が実現できる.開胸手術や新生児の急性呼吸不全などに有用とされているが,気道内のガス輸送動態などが十分に解明されていないため,その適用範囲が定まっていない.