ユーザ用ツール

サイト用ツール


零応力ひずみ仮説

zero initial stress, strain hypothesis

 生体組織を体外に摘出し無負荷とした状態で,内部の応力-ひずみがゼロであるとする仮説.従来,無批判に広く受入れられてきたが,近年,無負荷状態における残留応力の存在が認識され始め,再考を迫られている.