ユーザ用ツール

サイト用ツール


超音波画像診断

ultrasonic image diagnosis

 最も一般的な超音波画像であるBモード像を利用した腹部諸臓器の診断,Mモード表示や二次元のリアルタイム血流イメージングを利用した心機能診断,体表上からの通常画像に体腔(くう)内走査法を併用した胎児診断や前立せん診断など,超音波画像のリアルタイム性や無侵襲性の利点を生かした診断のこと.ただし,超音波画像には解像力の低さや偽像発生などの問題もあり,診断には画像を補う知識や経験が必要とされる.高分解能化,三次元リアルタイム計測,造影剤によるコントラスト強調撮影なども行われる.