ユーザ用ツール

サイト用ツール


低温潅流(かんりゅう)保存

preservation by low temperature perfusion

 おもに臓器などの非凍結状態での保存法の一つで,低温(4℃前後)の保存液中に浸し組織の代謝を抑制し,さらに,潅流液の潅流により組織の代謝維持のために必要な栄養素,酸素などを供給することにより,保存すること.単純低温保存に比べ,操作や装置が複雑になるなどの短所を持つが,保存時間が長くなる.保存時間は,保存温度,潅流液の組成,潅流方法(流量,圧力),温度,pH,酸素供給などの因子による.