ユーザ用ツール

サイト用ツール


流動モザイクモデル

fluid mosaic model

 SingerとNicolson(1972年)が提唱した細胞膜の分子構築のモデル.膜はリン脂質の分子が親水性の部分を外側に,疎水性の部分を内側に向け配列し,両者は互いに疎水結合し,二重膜を形成している.この脂質二分子層は連続した層をつくらずタンパク質を挟んでモザイク状を呈することからこう呼ばれた.このモデルでは膜は流動性を有していて,膜に介在するタンパク質は回転,膜面上の移動,浮沈などの運動が可能となる.