ユーザ用ツール

サイト用ツール


レーザ手術

laser surgery

 レーザ装置を用いた治療の総称.レーザの照射波長,強度,パルス幅などを調整して,精密蒸散(角膜形成,血管形成),組織切開,組織蒸散(脳しゅよう,前立せん),凝固(止血,がん治療,はく離予防),選択的組織破壊(あざ組織破壊),硬組織破砕(結石破砕,骨切開),加温(がん治療),光化学反応(がん治療)など,幅広い治療効果を発揮できる.レーザを光ファイバ伝送して内視鏡下で運用できる場合が多いこと,組織切開の場合出血が少ない割に創傷治癒が早いことから,侵襲が小さく,入院期間を短くできる治療法として有用である.