ユーザ用ツール

サイト用ツール


レーザハイパーサーミア

laser hyperthermia

 Nd: YAGレーザを加温源とするがんの局所温熱療法の一種.胃ファイバスコープの鉗子(かんし)孔より光ファイバを挿入し内視鏡下治療を行う.照射は接触方式で,治療範囲は深さ,直径とも10~15mm程度.レーザ凝固によるがん治療の補助法と考えられる.