ユーザ用ツール

サイト用ツール


音響インピーダンス

acoustic impedance

 音場において,波面に平行な面における平均音圧と体積速度の複素比.量記号としては,Zaなどがよく用いられる.すなわち,\[{Z_a} = \frac{p}{{vS}}\]ここに,p:音圧,v:粒子速度,S:面積である.単位は,Pa・s/m3になる.音波の反射率は,音響インピーダンスと入射角・屈折角から計算できる.二つの媒質の音響インピーダンスの比が大きいほど反射率が大きくなる.音響インピーダンスを用いると電気の交流理論の知識を音響系に適用する場合に便利である.また,音場内の1点における音圧と粒子速度との被素比を単位面積インピーダンスまたは音響インピーダンス密度といい,単位はPa・s/mとなる.