ユーザ用ツール

サイト用ツール


間接脱硫

indirect desulfurization

 重油脱硫における水素化脱硫法の一種で,原油を常圧蒸留して残った油を減圧蒸留し,留出する軽油を触媒を用いて水素と反応させ,油中の硫黄分を硫化水素として除去し,脱硫した減圧軽油に適当量の減圧残油を混入して硫黄分や粘度を調整し,重油としたものである.脱硫率は直接脱硫に比べて低いが,軽油分の脱硫によって残油中成分による触媒の被毒を減少し,活性低下を防止している.