ユーザ用ツール

サイト用ツール


コインシデンス効果

coincidence effect

 遮音板,遮音壁等の板材において,斜めに入射するある周波数の音波における板の表面に沿った速度と板の曲げ波(屈曲波)の速度が一致することにより遮音効果が著しく低下する現象.その周波数をコインシデンス周波数,その中で最も低い周波数をコインシデンス限界周波数という.遮音壁は,低周波数では剛体として並進運動をするため,単位面積当たりの質量に比例して遮音効果が高まる(質量則)が,周波数が高くなり曲げ波が励起されると,その山と谷が斜めに入射する音波の疎密と一致し,質量に関係なく音波が透過する現象が生じる.これがコインシデンス効果である.