ユーザ用ツール

サイト用ツール


腐食対策

corrosion countermeasure

 腐食とは,一般に「金属がそれをとりかこむ環境物質との間の化学反応によって損耗すること」と定義されている.装置によっては,温度,ガス組成,水質,付着灰などによる腐食環境がきびしく,機能を損なうような腐食が起こることがある.腐食は高温腐食,低温腐食,溶液系腐食,その他に分類される.腐食の形態には,全面腐食,局部腐食,応力腐食割れなどがある.腐食対策としては,腐食抑制剤などによる環境処理,電気防食,めっき,ライニング処理などの環境遮断,耐腐食性材質の利用などの方法がある.高効率を得るため,腐食対策が課題になっているケースが多い.