ユーザ用ツール

サイト用ツール


ラムサール条約

Ramsar convention

 正式名は「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」.国際的に重要な湿地を登録し,湿地およびその動植物の保全,湿地の適正な利用を目的としている.1971年に採択され,日本は1980年に加盟後,9箇所を登録している.