ユーザ用ツール

サイト用ツール


乾燥機

dryer

 乾燥を行う機械の総称.乾燥装置のこと.乾燥とは固体中に含まれている水分(または有機溶剤など)を蒸発させ,除去する操作である.また乾燥操作では物質と熱の移動が同時に行われる.固体中の水分は固体の蒸発面まで移動し蒸発する.蒸発した水分は通常固体表面から気流によって系外へ排出される.水分蒸発に必要な熱を固体に与えることにより,熱の移動が行われる.熱の与え方により対流伝熱乾燥装置(熱風乾燥装置),伝導伝熱乾燥装置,放射乾燥装置などに分類される.装置の特徴(形状,機構)により通気乾燥装置,回転乾燥装置,気流乾燥装置,噴霧乾燥装置,棚段式乾燥装置,冷凍(凍結)乾燥装置,真空乾燥装置,流動層乾燥装置などに分類される.操作面から連続式,回分式(バッチ式)にも分類される.乾燥装置の熱源としては重油・ガスなどの燃焼ガス(直火方式),燃焼ガスを熱交換器により間接加熱した熱風,電熱ヒータによる熱風,蒸気・温水・熱媒油による伝導伝熱,赤外線ヒータによる放射伝熱などがある.乾燥装置の機種選定に当たっては,製品の品質に対する要求,原料の性質,処理能力,乾燥テスト,許容温度,熱効率,熱源,運転性,周辺装置,集じん,メインテナンス,設備費などを幅広く検討することが大切である.