ユーザ用ツール

サイト用ツール


蒸発缶

evaporator

 蒸発装置の代表的なもので,加熱管束(キャランドリアという)の加熱管の外側に加熱蒸気を送入し,加熱管内において液(缶液)を沸騰させ,上部から発生する蒸気流に同伴する缶液飛まつを分離して蒸気だけを缶外に取出し,下部から濃縮液を取出す.加熱管外面に凝縮した凝縮水(ドレン)は張込み原料液の予熱源として熱交換器で冷却され,装置外に放出される.凝縮部において蓄積する不凝縮ガスはときどき放出する必要がある.不凝縮ガスの蓄積は加熱側のキャランドリアの圧力を上昇せしめ,凝縮伝熱を著しく妨げる.蒸気の損失を少なくして,不凝縮ガスを排出するため,キャランドリア内の蒸気の流路を考慮して,適当な場所に放出管(ベント)を設ける.