ユーザ用ツール

サイト用ツール


織機

looms

 たて糸とよこ糸を交錯させて織物を織る機械を織機という.織機は基本的に主運動(開口運動,よこ入運動,おさ打運動)と補助運動(巻取運動,送出運動)から構成されている.織機をよこ入れ方法によって分類すると,シャットルを用いるシャットル織機と,シャットルを用いないシャットルレス織機に大別され,後者はさらにロッド状やバンド状のレピアを用いるレピア織機,水や空気ジェットを用いるジェット織機,鉛筆大のグリッパを用いるグリッパ織機などに分けられる.織機の生産性はよこ入れ率(m/min)で表されるが,これはおさ幅(m)と回転数(rpm)の積である.この値は機種,織物の種類,開口装置などにより変化するが,一般的な値を表に示す.また最近の織機にはコンピュータ制御が導入されて自動化が一層進み,よこ入れにトラブルが発生した場合,自動的に補修する装置も開発されている.

1005971_01.jpg