ユーザ用ツール

サイト用ツール


静電塗装

electrostatic painting

 塗料を噴霧するためのノズル前方の金網製放電極を負極,塗装面を正極として高電圧をかけると,放電が起こり空気がイオン化される.この状態でノズルから塗料を噴霧すると,塗料粒子は帯電して塗装面に付着する.その後,塗装面を加熱溶融させると均一で安定した塗膜が形成する.これを静電塗装という.塗料のロスが少なく,かつ品質一定の塗装が可能で量産に向くといった特徴を持つ反面,複雑な塗装面の形状を持つものには向かない.