ユーザ用ツール

サイト用ツール


超遠心機

ultracentrifuge

 遠心分離機の一種で限外遠心機とも呼ばれる.約20000rpm以上の回転数により500000近くに及ぶ強力な遠心効果により,極微粒子や高分子物質などを遠心沈降分離することができる.ウイルス,酵素などの分離精製にも用いられる.沈降速度を測定して微粒子の大きさや高分子の分子量分布を測定する分析用と,分離精製または濃縮を行う調整用とがある.なお,遠心効果Zは遠心力の大きさを示す無次元数で\[Z = \frac{{{\omega ^2}r}}{g}\]と表される.ωは回転の角速度,rは回転半径,gは重力加速度である.