ユーザ用ツール

サイト用ツール


リバースサーキュレーションドリル

reverse circulation drill

 大口径大深度の掘削が容易で,しかも一般土質から岩盤までと幅広い土質に対応できる場所打ちくい施工用機械として,土木工事や大型建築工事におけるくい基礎の施工に使われている.掘削口径は,一般土質において最大φ6m,掘削深度は,ポンプサクションで最大100mまで,エアリソフト方式で100m以上まで可能である.また,掘削土砂の排出に水の環流を利用したものである.