ユーザ用ツール

サイト用ツール


差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
05:1000977 [2021/07/29 13:11]
sed07 [Chandra]
05:1000977 [2021/07/29 13:13] (現在)
sed07 [advanced X-ray astrophysics facility]
ライン 1: ライン 1:
 ====== Chandra ====== ====== Chandra ======
-==== advanced ​X-ray astrophysics facility ​====+==== Chandra ​X-ray Observatory ​====
  
 {{tag>..c05}} {{tag>..c05}}
  
- ハッブル宇宙望遠鏡(HST),コンプトン天文台に次ぐ三番目のNASAの大型天文衛星計画で,X線天文観測を目的としている.AXAF-I(X線画像観測衛星)とAXAF-S(X線分光観測衛星)の二衛星から構成され,1998年から1999年にかけて打上げられる計画である+ ハッブル宇宙望遠鏡(HST),コンプトン天文台に次ぐ三番目のNASAの大型天文衛星計画で,X線天文観測を目的として開発され1999年に打上げられ