ユーザ用ツール

サイト用ツール


スペースシャトル

space shuttle

 アメリカが宇宙輸送の低コスト化,自在性の拡大を目的として建造した有人の部分的再使用型有翼飛しょう体である.オービタ,外部タンク,固体ロケットブースタ2基より構成され,全長56.2m,全備重量約2040tである.オービタには直径約4.6m,長さ18mの貨物室があり,低軌道に約30tのペイロードを投入できる.旧ソ連のブランなど,同じ形態の機体をスペースシャトルと呼ぶこともある.

1006541_01.jpg