ユーザ用ツール

サイト用ツール


太陽光シミュレータ

solar simulator

 人工衛星などの熱真空試験を行うにあたり,太陽光を模擬する装置で,スペースチャンバと組合せて建造,使用される.太陽光シミュレータを用いることにより,太陽ふく射をより実際に近い状態で模擬することができるため,精度の高い熱真空試験が可能となる.太陽光シミュレータの光源は太陽光に近いスペクトル分布を持つキセノンアークランプなどが利用される.ランプで直接衛星を照射することも不可能ではないが,光の強度の均一性や平行度が悪く,試験精度は低い.これを改善するため,ランプと供試体の間にいくつかの凸レンズからなる光学部品(ミキサレンズ)を設置し,ここを通過した光をコリメータ鏡で反射させることによりチャンバ内に置かれた人工衛星を均一で,平行度の良い光で,照射することが可能となる.なお,ミキサレンズはコリメータ鏡の焦点位置に取付けられる.太陽光シミュレータは,形状が複雑であったり影や多重反射の影響が大きい衛星の試験に特に威力を発揮するが,多数の光学部品を必要とするだけでなく,光学設計上スペースチャンバも大型または複雑になるなど建造コストは高額になることが多い.

1007683_01.jpg