ユーザ用ツール

サイト用ツール


デブリカタログ

debris catalog

 アメリカとロシアはレーダと望遠鏡からなる宇宙監視網で宇宙の人工物体を観測している.軌道が完全に同定されて追跡されている人工物体はカタログに登録され,国際標識番号,打上げ国,打上げ年月日,軌道要素などが記録されている.カタログデータは観測結果に基づき毎日更新されている.1995(平成7)年6月末現在でアメリカがカタログに登録している人工物体の個数は約8000個,そのうち運用中の衛星は約450個,残りはすべてデブリである.なお,人工物体の大きさが現在のところ直径20cm以上がカタログ化されている.