ユーザ用ツール

サイト用ツール


熱圏

thermosphere

 高度90kmから500km付近までの大気の層.高度とともに大気温度が上昇する.太陽紫外線による解離と電離作用のため,大気は原子状態とプラズマ状態になっている.高度150km以上では,原子状酸素が主成分であり,宇宙機の表面劣化の要因となる.