ユーザ用ツール

サイト用ツール


学際

inter-disciplinary

 一般に学問の発展には,すでに体系化された伝統的分野が,さらに細分化,高度化する場合と,複数の既成の分野間の隣接領域に,新しい学問分野が発生する場合があり,後者が学際と呼ばれる領域で,基盤となった既成分野と深く関連しているが,新しく異なる学問体系として,成長する可能性を秘めている.学際領域は工学に限ったことではないが,科学技術は発展に伴って多様化,高度化,複合化に向うので,学際的な新分野が創出されるのは必然的である.また先端技術に対応する学際領域では,高度の工学理論なしには,発展は難しい.いろいろの専門分野で育成された科学者,技術者は異なる専門の学問体系と研究手法の経験を持っており,学際領域の研究では異なる専門分野の科学者,技術者の協力によって,初めて既成の専門の延長では解明が困難な,学際領域の研究課題で成果を上げることが期待できる.特に今後社会環境が急激に変動することが予測される世代において,人文・社会・自然科学の諸科学分野の相互の協力と連携によって,新しい学際的学問領域が生れ,人類社会の継続的発展のための重要課題の解明が望まれる.