ユーザ用ツール

サイト用ツール


研究開発

research and development

 物事の新しい現象の発見,革新的技術の発明およびそれを利用した新製品,新製造法などが市場のニーズに適合するように,新しい概念と科学技術によって創造,発展を推進することをいう.研究開発には基礎研究,応用研究,開発研究の三段階があり,基礎研究の中には新知識の探索のような,自由度の高い場合と,初めから目的がある場合がある.経済開発協力機構(OECD)では各国の研究開発の統計比較が可能なように,研究開発の定義を次のように提唱している.①基礎研究は特定な応用,用途を考慮することなく,仮説や理論を形成するため,もしくは現象や観察可能な事実に関して,新知識を得るために行われる,理論または実験的研究.②応用研究は基礎研究によって,発見された知識を利用して,特定の目標を定め実用化の可能性を確かめる研究,およびすでに実用化されている方法に関し,新たな応用方法を探索する研究.③開発研究は基礎,応用研究と実際の経験から得た知識の利用であり,新しい材料,装置,製品システム,工程などの導入または既存のものの改良を目的とする研究.一般に新技術の開発過程は基礎研究による,新知識を活用して創造し,応用研究でその実現性を見極め,開発研究で実用化し,生産技術の開発を経て市場へ投入する,直線的開発モデルが想定される.しかしこのモデルでは技術革新の源は基礎研究となるが,現実には生産現場や市販の製品から,新たな技術課題が発見され,問題の性格によって三つの研究段階のいずれかに戻って,再び研究開発が推進される例も多い.