ユーザ用ツール

サイト用ツール


安全寿命設計

safe-life design

 構造物の設計寿命期間中の疲労荷重に対して,き裂などの有害な損傷の発生や進展を許容しないことを前提とした設計法である.所定の寿命終了あるいは定期交換時の破損確率としては,航空機構造の場合では10-3~10-5の値が用いられている.