ユーザ用ツール

サイト用ツール


安定破壊

stable fracture

 外力によって与えられるエネルギーがすべて延性き裂の破面形成に消費され,き裂が緩慢に進展する破壊挙動をいう.延性破壊では,安定き裂の進展は\(J\)積分抵抗曲線によって一般に記述される.負荷の増加とともに,初期のき裂先端は鈍化していくが,鈍化がある程度まで進むとき裂底から延性き裂が発生,進展する.この時のき裂発生時の\(J\)積分を\({J_{IC}}\)と表し,その後の挙動を安定き裂進展と呼ぶ.なお,安定き裂の進展は,\(J\)積分のほかに,き裂先端部の開口角度などで表す場合もある.【J-Rカーブ】