ユーザ用ツール

サイト用ツール


SCCき裂進展の下限界値

threshold value for SCC crack growth

 SCCき裂進展速度da/dtと応力拡大係数Kmaxの関係を図示するとき,急激にき裂速度の増加する第Ⅰ領域,き裂速度がKmaxに依存しない第Ⅱ領域(プラトー領域),急速破壊に近づく第Ⅲ領域が現れる.静SCCに対する平面ひずみ条件下のSCCき裂進展の下限界値KISCCは,第Ⅰ領域が立ち上がる下限界のK値として定義される.