ユーザ用ツール

サイト用ツール


応力凍結法

stress frozen method

 三次元光弾性応力解析に用いられる手法の一つ.複屈折性透明材料で作った三次元モデルに,その材料の二次転移温度以上で所定の負荷を与え,それを保持しつつ常温まで徐冷する.高温下でのひずみや変形が凍結され,除荷後もモデル内部に光学的異方性が残り,凍結応力としてしま模様を生じる.ただし,応力が凍結されたのではない.このモデルを,解析対象面に沿って機械的に薄片加工し,二次元光弾性法を適用すれば,対象面内の二次主応力差および二次主応力方向が得られる.ただし,結果の評価には高温での材料特性が常温でのそれらと異なることに注意する必要がある.また,薄片加工時の発熱を避ける必要がある.